忍者ブログ

Guitar Triblog

USED ヴィンテージギターの販売・買取・委託・下取
GuitarTribeのBLOG 

[PR]

2018/12/11(Tue)05:49

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ichiro Circle Scale Tuor "20th Anniversary" Final DVD 2011/11/27 on Sale!!

2011/11/16(Wed)13:34

今年20周年を迎えられたichiro氏のライブツアーファイナル(at 渋谷 Club Quattro)の
ライブDVDが今月27日に発売です。

ATOSSのHP上でダイジェスト版映像がアップされております。



SLIP!! ichiro model "Silverado"のテーマ曲「Silverado」からの11分強が閲覧できます。
クゥ〜ッ!!っとなるかっこええムービーです。
ライブだからこその生の緊張感がめちゃくちゃ伝わってきます。
生で演奏だからのキュー出しも見てしまう癖が抜けないなと再確認しましたな。

GUITAR TRIBEでも販売致します。

オリジナルムービーからの抜粋を観られて少しでも興味が湧いたあなた!!
是非お買い求め下さい!!

ichiro Web Shopはこちら

SLIP!! official HPはこちら

nagase
PR

No.128|その他Comment(0)Trackback(0)

ichiro Circle Scale Tour in Osaka at Music Club JANUS 25/08/2011

2011/08/27(Sat)18:15

ichiro氏の20周年ツアー"Circle Scale" at JANUSに行って参りました。

都合がつかずリハには間に合いませんでしたが、
リハ終了後の会場の空気がパリっとしており、ただならぬ雰囲気がしました。
メンバーの皆さんに挨拶して会場でしばらく待っておりました。

開場後、勿論最前席から埋まっていき19時に開演、O.Aのcock-a-doodlesからスタート。
ツインギターやホーンセクションと重厚なサウンドのロックバンド。
アゲアゲのライブショー、ラストナンバー後のメンバーのセッションで会場の熱を上げ終演。

20時を少し過ぎた頃にいよいよお三方の登場。
会場のボルテージも上がっております。

1曲目はアルバム"Circle Scale"に収録の「Want Your Love So Bad」



トリオバンドとは思えないサウンドと迫力に寒イボが立ちました。



ギター、ベース、ドラムの3楽器しかないのに聞こえて来る音はそれに限らず。
バンドのグルーヴから生まれるなにがしがあって耳に、目に飛び込んで来る来る。

おがんさんのベース、工藤さんのドラム、CDでも勿論良いんですがやっぱ生ですな。

工藤さんはこの日初めてだったんですが、幅広いワークをこなされているのでバンドの土台をしっかりと支え、
聞いては勿論、見ていてもドキドキと魅了してくれました。
おがんさんのダンシングベースもいつも以上にキレてました、エロいです。
そしてついた名前が"ヘヴィメタルサンダー"…サンダー…?



アルバムからは勿論、カバー曲もオリジナルとは全く違うアレンジで。
生"Silverado"は圧巻で会場も大盛り上がりでした。



このツアーではクルーのToshiが数曲でギターを演奏。
運転して機材セッティングして走り回った上にギターまで。
ichiro氏がMCで「1番ギャラもらっていいよねぇ」と。
バッキングもソロも渾身の演奏。



Ryunosukeも1曲参加。
12歳とは思えないギターとフレージング。
ichiro氏との掛け合いでは本気で喰ってかかってました。

次は何の曲やろう?どうなるんやろか?と最初から最後まで目が離せない最高のGIGでした。

ツアーも残す所、今日を入れて3本。
ファイナルの渋谷Club QUATTROではゲストを交えてのライブ。
全国各地でライブを体感された方はもうお分かりと思いますが、
絶対に良いライブになる事は間違いなし!!ですな。

詳細はichiro-netにて。

あぁ…ほんまファイナル行きてぇ。

nagase

No.115|その他Comment(0)Trackback(0)

Gibson Les Paul Special Modified Part 2

2011/04/10(Sun)14:24

以前当ブログにてOT"風"モディファイを掲載させて頂きました。
その記事を読まれたお客様からオーダーを頂き、完成しましたので紹介させて頂きます。



基本スタイルは崩さずにBigsby B7を搭載。



ブリッジはご要望のあったTonePros T3BP。





前回同様に強度を考えてメイプル材で元の穴を埋めてブリッジを装着。
退色したTV Yellowカラーに近い色の塗料で塗装。





チューニングの事を考慮してご要望のGrover 102Nを搭載。
金属製の武器や防具を装備して重厚感のあるルックスがカッコイイですな。

このブログではまだOT"風"モディファイのみしか紹介させて頂いておりません。
ブログ開設前にも色々とやっております。
ご要望があればGUITAR TRIBEがやらせて頂きますのでお気軽にご連絡下さい。

nagase

No.94|その他Comment(1)Trackback(0)

Gibson Les Paul Special Modified

2011/03/05(Sat)22:12

少し前に入荷したLes Paul Special TV White、ご覧の通りモディファイ致しました。



お客様からOT Special風にという依頼を頂きやりました。



元々のブリッジ部分は強度を考えメイプル材で埋め、同系色のホワイトカラーの塗装。
チューンオーマチックブリッジ、Bigsby B7を取り付けちょこちょこと調整。
Bigsbyのアーミングはチューニング狂いが激しい事が多いみたいですが、
設定、調整次第でほとんど狂う事のないセッティングが可能です。

埋め木の部分ですが、松竹梅という訳ではなく3段階ありまして下記通りです。
1.メイプル材で埋めるのみ(修正塗装込み)
2.そこにホワイトカラーの修正塗装を施す
3.メイプル材の上に杢目を似せたマホガニー材を貼ってからの塗装

Gibson独特の塗装方法という事もあり、完全密着塗装には時間と技術を要するとの事。



今回チューンオーマチックブリッジはGibson純正をご希望という事でABR-1を装備。
Bigsby B7のルックスがかっこいいですな。

モディファイをお考えの方おられましたらご一報下さい。

nagase

No.87|その他Comment(0)Trackback(0)

SIS ライブリポート @ 難波ロケッツ 12/08

2010/12/10(Fri)21:01

急に寒くなった夜、難波ロケッツは熱かったです。



住友俊洋氏(ex.Savoy Truffle、ex.Bluestone Company)の
トリオバンド「S.I.S」のライブに行ってきました。
メンバーは、井出信志氏(Ba.)三夜陽一郎氏(Dr.)

住友氏はうちのSLIP!! Tely Typeを使って頂いており、
4ヶ月でどうなってるんやろう?と楽しみに会場へ。

住友氏自身初のトリオバンド、更にリードヴォーカルをとっての演奏という事で、
スタート前から緊張のご様子で「まだ歌詞覚えなあかんね〜ん」と笑っておられました。



ライブがスタートし最初は緊張気味でしたが、時間が経つごとにギターもヴォーカルもヒートアップ!!
スライドプレイは圧巻でしたぜ。
アンプから放たれる音で「せやせやLes Paulってこういう音やわ」と再認識。
MCは緩めの感じでこぼけを織り交ぜ、盟友の方々が客席からヤジを飛ばす大阪節のライブ空間。

中盤、SLIP!!が登場。



完成時にも感じてましたが、やはり『音が太いっ!!』
フロントP.Uは勿論の事リアもぶっといっ!!&更に更に抜けてます。
会場で音を聞いておられた方からも、太い、抜けてるなぁと言って頂きました。
住友氏からも「めちゃくちゃええ音やわ、太いでぇ〜」と。

終演後、今後の改良の為に軽く打ち合わせ。
1月のライブが終わってから改良致します。

1月7日(金)にBIG CATにて「S.I.S」のライブ。
w/「Chris Duarte Osaka Special Unit」ChrisDuarte(V,G) 小笠原義弘(B) 高木太郎(D)
 「THE GOOFIES

次回のライブは色んな意味でおいしそうです。

nagase

No.67|その他Comment(0)Trackback(0)