忍者ブログ

Guitar Triblog

USED ヴィンテージギターの販売・買取・委託・下取
GuitarTribeのBLOG 

[PR]

2018/04/24(Tue)17:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

新入荷ギターのご紹介

2011/10/29(Sat)16:57

10月も残す所あとわずかになりました。
ここ大阪は明日の「大阪マラソン」開催に向け沸き出しています。

今回は新入荷の3本をご紹介。

Gibson 2009 Billy Gibbons "Pearly Gates" Les Paul VOS



非常に説得力のある表情です。

ケースから出してフックにかけたらこれまた魅せられてしまい下からパシャリと。



反対からもどうぞ。



トラ杢が深くて本当にカッコいいです。
ルックスだけではなく音もええ感じです。
Fandango等のレコードから聞こえて来るあのザラっとした感じの音です。
ZZ Topファンのみならず、レスポールファンにめちゃくちゃオススメです。

詳細画像はこちら

James Goodall 1995 RCS820 Natural



これは本当に驚きモノです。
ビックリ音が良いんです。
あまりにもビックリし過ぎてHPの説明文に一気に書き込んでいます。
そちらをご覧下さい。

詳細画像はこちら

Epiphone 1964 Riviera Cherry Humbacker P.U Mod.



335仕様のRivieraさんです。

チェリーカラーは66年からのオプションとなっていますが、これは64年のチェリーカラーです。
ヘッド角度17度、ナット幅42mmのナローネック以前の仕様です。
Gibsonは組み立てた後に塗装をするのでリフィニッシュした際は元の色をとことん剥がさないと残ってしまいます。
P.Uポケット内部にチェリー以外の色が見当たらないので完全にオリジナルチェリーカラーです。

Gibson社がカラマズー工場で作っている時期なのでチェリーのRivieraがあってもおかしくないです。
特別オーダーの可能性が高いです。

Bigsby装備で重厚なルックスがまたまた格好良さに拍車がかかっております。

詳細画像はこちら

nagase
PR

No.123|Used ItemComment(0)Trackback(0)

Gibson 2004 Les Paul '59 Historic LPR9 "Block Burst"

2011/05/07(Sat)17:29

この1年、色んな顔や色のLes Paulを取り扱ってきてます。
今回は"Block Burst"のエイジドLes Paulをば。



Block Burstというカラーはヒストリックシリーズのカラーバリエーションの1つと言われており、
Vintage Les Paulコレクターのブライアン・ブロックスがかつて所有していた59年バーストの愛称。
現在はBurbon Burstという名称に変更してあるそうです。
サンバーストのカラーバリエーションが複雑でカッコいいですな。

Agedの塗装方法で見事なクラックが貫禄を持たせております。
弾いてみると「ほうほう」と頷ける生鳴り、
アンプインでもパリンとした高音の抜けとハリのあるテンションの音が出ます。

V.O.Sシリーズ、Glossシリーズの鳴り方とは違うのがよく分かります。
この差は作りや組み立てではなく、使われている材の違いだろうと思います。

細かい仕様の変更はあれど、音の良いLes Paulをお探しであれば是非!!
と、お勧めできる間違いない1本です。

詳細画像はこちら

nagase

No.98|Used ItemComment(0)Trackback(0)

James Trussart Steel Deville 入荷

2011/02/21(Mon)17:50

出ました!!



久しぶり過ぎるJames Trussartの入荷です。
このギターに出会ったのは99年頃ですな。
GUITAR TRIBEオープン時に何本か取り揃えていました。
Steelボディーやのにちゃんと杢と鉄の、ギターの音がします。

著名アーティストが使用する事で徐々に頭角を現したギターです。
国内での流通は少なくあまり目にする事はありませんな。
当初はSteelcaster、Steel Deville、Steelcaster Bassのみでしたが、
今ではかなりのバリエーションとモデルが増えとります。

基本はオーダー形式で製作されます。
このギターは直接ビルダーにオーダーされたモデルです。
ホームページで確認できるギターがこれです。
まんまこれです。

個人的にはSteel Topが欲しいんですが、これもなかなかヤバい感じです。

詳細画像はこちら

nagase

No.84|Used ItemComment(0)Trackback(0)

Gibson 2003 Les Paul '57 Historic Brazilian Rosewood Fingerboard 入荷

2010/12/19(Sun)17:11

年の瀬も迫っておりますが、皆様風邪をひかずに新年を迎えましょう。
本日も又になりますが、Les Paulの入荷です。



Gibson 2003 Les Paul '57 Historic Brazilian Rosewood Fingerboard

2003年にGibsonから各年代のハカランダ指板のモデルが限定数で出荷されました。
57年仕様のカスタムやジュニアにも採用されていた等、何個かのサイトで確認できます。
このギターシリアルナンバーはブラジリアンローズ採用のナンバーです。
杢目もバッチリハカランダですな。

ダークバック仕様の物はナチュラルバックに比べ本数が少ないです。
写真を撮っていて思いましたが、塗装が薄い!!
杢肌がこれでもかって程見えます。
更に4.0kgと非常に軽量です。軽い軽い!!

生鳴りの音量が大きく、ギター全体が鳴りまくっています。
フレットも充分に残っていて弾かれた形跡が少ないです。
それでも本当に弾かれ続けた鳴り方をしています。
ネックが太いながらも握りやすく、やはり太い方が振動が体全体で感じ取れます。

バーストバッカーP.Uで出力が低くクリアで抜けの良過ぎるトーンです。
P.A.Fに乗せ変えた日にゃあどうなる事か…ご想像にお任せします。

このレベルのLPは1本おさえておきたいと本気で思いました。

詳細画像はこちら



Winter SALE 2010 to 2011開催中!!
特設ページはこちら

買取強化継続中!!
詳細はこちら

nagase

No.70|Used ItemComment(3)Trackback(0)

Rickenbacker 330 入荷

2010/11/16(Tue)15:41

ルックス So Goodな美女の入荷です。
リイシューですが燃えるモノがあります。



Maplegloは単純に杢目の美しいメイプル材が使われています。
塗りつぶしのJetglo等とは違いごまかしがききません。
オフィシャルサイトでもシースルーカラーのMaplegloとFiregloは生産本数が少ないと明記してあります。

ネックの太いシェイプの握り心地が良いですな。
セミホロウ構造にセットネックという仕様。
サウンドはRickenbackerそのままの音です。
いやいや、やはり美しい。

詳細画像はこちら



冬眠準備の為の買取強化はまだまだやっております。
急に寒くなったので急いでおります。
ご一報、何卒宜しくお願い致します。
買取・委託についてはこちら



話が2転3転しますが、SLIP!!ギターのオプション「ハカランダ」が底をつきかけております。
あれだけ大量にストックしていたのに…困った困った…
ハカランダ材でのオーダーをお考えの方はお急ぎ下さい。
SLIP!! WEBサイトはこちら
iPhone等Flashが見れない方はこちら

nagase

No.62|Used ItemComment(0)Trackback(0)